デジタルシネマ・サバイバル・ハンドブック#06

デジタルシネマ・サバイバル・ハンドブック#05
知られざるハリウッド・クラッシック Vol.1

テーマは「ジャン=リュック・ゴダール、映画ビデオ技術の宇宙誌」

録画アーカイブ、10/3まで公開

< 講座の参考に>
「六〇年代ゴダール 神話と現場」拙書評記事

2006年にパリのポンピドゥー・センターで行われた、ゴダールの展示会の製作過程ドキュメンタリー番組が参考になります。前半はオープニングのモノローグ、ジャンマリーストローブのコメントに引き続いて、10分過ぎから展示会用に作られた作品『偽造パスポート』の製作の様子。自宅スタジオでの編集作業の様子やビデオライブラリーが見ることができます。55分過ぎからはビデオアート展に出品している学生たちとの映画とアートを巡る対話。最後にはオープン前の展示会場の様子です。近年のゴダールの思考や行動がよく分かります。
Morceaux de conversation avec Jean Luc Godard (120分 英語字幕)

展示会の解説記事。展示会場は、「一昨日」「昨日」「今日」の三つのセクション、35のビデオ・インスタレーションから構成されている。
Jean-Luc Godard Exhibition: Travel(s) in Utopia, Jean-Luc Godard 1946-2006, In Search of a Lost Theorem


『3X3D』”Three Disasters”


『言語よさらば』撮影風景 左からキャノン、パナソニック、フジ、ソニーのコンシューマー向け3Dカメラ

デジタルシネマ・サバイバル・ハンドブック#05
知られざるハリウッド・クラッシック Vol.1
Pocket
LINEで送る