Stage: 舞台, a Diary: 日記

ベルリオーズ『ファウストの劫罰』

某SNSで知りました!

以前観て衝撃を受けた「アンデルセンプロジェクト」の演出家ロベール・ルパージュが、メトロポリタン歌劇場でオペラ「ファウストの劫罰」を演出します。

それをMETライブビューイングという方式で12月にHD上映。映画館で舞台中継を観るのですね。前からやっていたのですね。知らなかった。だから最近、松竹は歌舞伎の映画館上映をやっているのか。

それにしても、メイキングというか予告の映像を観ているだけで、なんかビンビン来ますね。ライブと映像の可能性と驚きが味わえそうです。

ルパージュのインタビュー文章ビデオ映像

実際の公演は、11/18からなのかぁ。で、日本は12/13から上映なのね、早いって思っていたらアメリカは11/22からかぁ。なんか演劇が映画館に攻めてきた感じがしますね。

地方のMOVIXは朝10時頃からの上映ってどうよ。銀座東劇は夕方18:40からだけど。

前シーズンのハイライトを見ているだけで楽しいですね。

Pocket
LINEで送る