知られざるハリウッド・クラッシック

知られざるハリウッド・クラッシック Vol.1 「ジョン・オルトンをもう一度」アフタートーク

11

無事終了しました。ご来場のみなさまと中継をご覧頂きましたみなさまに御礼申し上げます。アフタートークの録画を期間限定で公開しています。約60分です。

MurdousInkさんのブログ、「フィルムに映った空はいつも曇っていた」より、補足記事
彼らの名前はもうわからないが、それはそれでかまわない

アフタートークでちらりと話題になった脚本家・監督のポール・シュレーダーが批評家時代(1972)に書いたフィルム・ノワールについてのエッセイがありました。P56の2段目にジョン・オルトンが紹介されています。

 

 

Pocket
LINEで送る