映画-れ

霊界魔人ミスターX

原題:THE AMAZING MR. X(1948)

Wikiで撮影監督、ジョン・アルトンJohnAltonを調べていたら、パブリックドメインになっている作品があったので、InternetArchiveからダウンロードして観ました。

素晴らしい撮影というか照明というか…。光と影、鏡、明かりを画面に入れ込む、逆光、スモーク、切り取ったアングル、広角レンズと奥行き。堪能しました。低予算を逆手にとって、確固たるスタイルを作りだす。まさに魔術ですね。

ストーリーは格段語るほどのことはなく、他愛もないものです。

(写真良く見えないぞ)

f:id:ryotsunoda:20060630215958j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220212j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220442j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220443j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220102j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220444j:image:w250

f:id:ryotsunoda:20060630220445j:image:w250

さらに知りたい方は、

http://www.celtoslavica.de/chiaroscuro/dop/alton.html

ハリウッドの現場の技術者がはじめて一般向けに書いた著書があります。

Painting With Light

Painting With Light

実はジョン・アルトンの名前は、ドン・シーゲルの自伝と、映画誕生100年の番組、マーチンスコセッシの「A Personal Journey with Martin Scorsese through American Movies」で知った。

イイ番組なので、近々内容をアップします。でも後半しか録画出来てないんだよね(涙)。

アルトンは、アラン・ドワン、アンソニー・マン、ビンセント・ミネリの協力者として出てくる。

・DVD

f:id:ryotsunoda:20060630223924j:image

http://www.amazon.com/gp/product/6305941122/qid=1151677620/sr=1-1/ref=sr_1_1/103-2562250-4767024?s=dvd&v=glance&n=130

・本

Pocket
LINEで送る

霊界魔人ミスターX”への1件のコメント

  1. アルトンはハリウッドに来てB級映画ばかり撮らされているところを、ヴィンセント・ミネリがMGMに頼んで『花嫁の父』(1950)のカメラマンに起用したんだそうです。大作『巴里のアメリカ人』(1951) への抜擢の際にも、ミネリの後押しがあったみたいです。

コメントは停止中です。