映画-etc, a Diary: 日記, DOFアダプター

CANON EOS Kiss X4は買いか?

CANON EOS Kiss X4は、現在8万円を割る価格帯になっています。CANON EOS Kissシリーズは誰でも撮れる一眼レフの入門機であり、プロ用の上位機種となると、EOS 7Dがあります。Kiss X4と7Dのちがいは資料を読むといくつか出てきますが、動画機能については違いが無いだろうと思われる。要するに、ボディの堅牢さ、スチルカメラとしての高度なAF機能などに差額7万円の価値を見出すかどうかでしょう。Kiss X4の利点は記録メディアがSDカードという点(7DはCFカード)。値段とメーカーの選択肢が広がります。

海外のサイトを見ても、EOS Kiss X4(550DまたはRebel T2iという名前になっています)の評判はいいですね。Canon製のレンズがいまひとつだという意見もちらほらあります。差額をレンズに注ぎ込んだら良いのではと考えています。

このカメラの位置づけは、2年ほど前のCANON HV-20ビデオカメラが出た時と同じくらいの値段と機能のコストパフォーマンスで云えば衝撃ではないでしょうか。あるいは、SONY VX-2000とSONY PD-150の民生用と業務用の違いかな。どちらにせよ、動画に関しては値段を遥かに越えたオーバースペックということです。但し動画機能はオマケという、倒錯した考えなので、今後どうなるのか予想がつかない。もうひとつ言えるのは、今度CANONのビデオカメラが生き残るには、録音やモニタ機能を良くしていくしかないというこれまた倒錯。これまでのビデオの時代が終わりに近づきつつあることだけは確かなようです。

どちらにせよ、悩むより買えば…という、フルHD規格の動画撮影用デジタル一眼レフカメラの登場ではないでしょうか。
Kiss X4の動画

550D T2i Camera Test from Drew Painter on Vimeo.

7Dとの比較記事
(この項つづく)

Pocket
LINEで送る