DIY Movie:, DOFアダプター

DOFアダプター5

<メモ>

そのうちにまとめたいと思いますが、忘れないようにするための覚書。

  • ビデオの感覚で画を作っていくと、どうもうまく行かない。 フィルムのように光と影に気を配ってちょうど良い具合。といいつつやはりビデオなので、明るく写ってなかなか黒と影がうまく出ない。暗部が思っている以上に浮き上がってくるからだろう。かと云って絞るとラチュードが狭いのでガクンと暗くなる。フィルターでの微調整が画の出来の肝のような気がする。
  • PLフィルターを入れた。曇天なので効果がいまひとつわからないが、少し画が締まった気がする。
  • 試しにロー・コントラスト・フィルターも付けたが、これも曇天ではよくわからない。
  • 「プロフェッショナル撮影技法」に黒紗を入れるやり方が書いてあり、通常のレンズ前じゃなく、フィルム面の前(レンズの後ろね)に入れるやり方もあるそうだ。へぇー。
  • HV20の設定。HDV 24PFは、24P(プログレッシブ)はなく、24i(インターレス)だそうだが、(訂正:24pで録画、それを60iに変換するとのご指摘をいただきました。)ビミョウな残像現象がいいです。逆にシネマモードは輪郭のシャープネスが弱まるだけのなので、好みじゃないです。このあたりの情報は価格.comの掲示板が一番参考になりました。
  • 反転画面じゃよくわからないし、小さいモニターじゃピントが合わない。ということでモニターを探しに秋葉原に行きました。一生いくことが無いと思っていたラジオ会館まで行っちゃったよ。しかし適当なのが見つからず。当方の希望は、「安くて、上下左右反転ができて、ワイド画面、電池駆動」 …そんな機種無いです。
  • 自作キットか?と思いましたが、ネットで電池駆動以外をクリアしたものが見つかったので、買ってみました。 あとはDC電源の電池ボックスを探してテレビが壊れなければOKです。果たしてうまくいくのやら。
Pocket
LINEで送る

DOFアダプター5”への53件のコメント

  1. 毎度DOFアダプタの情報ありがとうございます。
    本日PANASONIC SD-1への取り付け成功しました。
    ハクバのクローズアップ +4でちょうどピンが来ます。
    +10だと強すぎて周辺が甘くなります。
    クローズアップの強度も強すぎないほうがいいようです。
    これで3CCDによる撮影が可能になりました。
    HC-7より発色がよく、また暗所性能も高いのでいい感じです。
    FX-1でも使えないかいくつかのクローズアップを試しているところです。
    前述の+4では3:4のサイズくらいまでしかよることができません。
    もうひとつ+4を足すことで解決しないか試してみようと思います。
    しかし予算が・・。
    ニコンのレンズはF1.4をチョイスしました。
    このくらい明るいレンズだと被写界深度も極限まで浅くなるようです。
    最近のAFレンズはカメラから取り外した段階で絞りが閉まってしまうので
    MFの古いF1.4がいいようです。

  2. >nii2さん
    早速、色々試してますね。各社、各機種での違い、気になります。3CCDだと、CMOSとは違うのかなあ。撮影条件やモニターの条件で変わるとは思いますが。
    わたしも最初は、ニコンのF1.4がいいなと考えたんですが、とりあえずズームでなんでも試す(笑)ということで選択。ニコンのF1.4なんていう明るさだと、おそろしいほど、キレがあって表現力のある、いままで観たことのない、ビデオ映像ができるんじゃないですか?ハイビジョンって何?の世界かも…。

  3. >>HDV 24PFは、24P(プログレッシブ)はなく、24i(インターレス)だそう

    24iではなくて、確か24コマの映像をカメラ側で60iに変換してテープに記録してるんだったと思います。
    間違ってたらごめんなさい。

  4. >名無しさん
    ご指摘ありがとうございます。あやふやなこと書いちゃったようですね。直しておきます。「HV20 24p」で検索したら、いろいろなことがわかりました。でも、よくわかってないのかもしれないです。
    24p→2:3ルダウン→60iでテレビ視聴。というのはわかるのですが、それを余計なフレームを削除して24pに戻す…となるとお手上げです。
    果たして画質はどれがいいんだろうか。そしてプログレッシブのモニターで観るとちがうのか?
    勉強になります。
    そういえば、新機種のHV30が発表になりましたね。HV20は今がお買い得かも知れないですね。

    こちらの記事はすごいですねぇ。すごく詳しい。これから少しずつ読みます。
    http://www.musetex.co.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=1164&Itemid=378

  5. こんにちは。

    僕は以前に紹介されてたDanielのサイト
    でGG-Holder のVH-57を買いました。Danielは気さくないい人ですした。なんか逆にレンズ送ってくれとか言われて・・・。
    ただ、僕は不器用でVH-57とフォーカシングスクリーンの接着をしたものの、納得できない感じになってしまい、
    もう一回、Danielに送ってもらおうかなと思ってます。
    それでもしや、どうかしら?と思いお誘いするんですがいかがですか?
    ここに書き込むのが不適切であれば、申し訳ありません。
    お手数をおかけしますが、消去をお願いします。

    また、拝見させていただきますね。

  6. >MMさん
    こんにちは!
    おお、ダニエルさんのところで買ったのですか。あの方の情熱は本当にすごいですね。
    私も不器用なんで、ヴァイヴレータを自作する自信が無いです。たぶん、その内にダニエルさんのところから買いたいと考えています。
    ただ今は、それより先に、編集してフィルターのプラグインでフィルムルックがどれくらいできるのか、出力形式や、モニターやネットで観るとどれくらいのものができるのかを、現状のカメラとDOFアダプターのスペックでもう少しテストしていきたいと思っています。フォーカシングスクリーンの肌理も味かなと(笑)
    お誘いありがとうございます。使っての感想、撮った映像を見せてください。でも観たらすぐに注文したくなるかもしれないですねー(笑)
    逆に、私以外で共同購入したい方がいらっしゃったら、このコメント欄を通じてやりとりしても構いません。MMさんよろしいですよね?

  7. こんにちは!
    問題ありませんよ。
    このGG-Holderですが、かなりイイと思います。
    僕はモーターと一緒に購入したので、最初からダニエルがつけてくれました。
    フォーカシングスクリーンをつけるところと、本体とはすこし削られたプラスチックで
    つながれていて、ちゃんと効率良く振動がされるようです。
    今朝、フォーカシングスクリーンをひとつダメにしちゃいました・・・
    ホットグルーの取り扱いは難しいです!
    それでは、またご報告しますね!
    そしてGG-Holderが欲しい方、どうぞご連絡ください!

  8. >MMさん
    コメント遅くなりました。ご報告お待ちしてます。こちらは上下左右反転可能なモニターを電池駆動させることに成功。ただ短時間なので本当にうまくいくかは検証中です。

  9. こんばんわ~
    モニター悩みの種ですね。ファインダーに地上プリズムとか、中にレンズとかいろいろ考えたけどやっぱりモニターでしょうかね。
    ホットグルーでフォーカシングスクリーン取り付けはもー泣きそうになりながら成功しました。
    今日は試しにビデオモニターでチェックしたらホコリがすごく目立ちました。
    レンズのゴミが出るなら手間がかかりますね。
    F1.8のcanonEFレンズでも、明るさはかなりヤバイですね。室内は厳しいかなっといったところです。

  10. >MMさん
    こんばんわ!
    一番手軽で安いとなるとモニターなのでしょうね。5万くらい出せるのなら、作ってもらえるんじゃないかって気がしますが。それ以上の値段だとプロ仕様値段になってしまいますね。アキバのお店で自作?画面反転の改造について探したけどみつからないかったですね。だれか本体のモニタを反転できる回路とか教えてくれないかなあ(でも自分では作れないと思う)。電気工学を勉強してまで自作にこだわることもねぇ…
    ・液晶モニタの店
    http://www.thecoconet.com/

    ヴァイヴレータを使ってもほこりが目立ちますか!?レンズのゴミを徹底的にブロアで落とさないと、どこのゴミかわからないです。
    明るさは、いろいろと焦点が合う距離を試してみると、結構きちんと明るさが来るところがあります。5ミリ単位くらいでの調整やアダプターの組み合わせをいろいろやってみてください。
    わたしもいい加減に最初取り付けていたら暗かったですが、いまは全然室内でも問題ないです。ちなみにタムロンのズームレンズで開放値がF3.5です。YouTubeに上げた最初のテストが周辺がかなり暗くて、次のムービーで調整したらきちんと明るさが合ってます。両方とも同じレンズです。あとは、クローズアップレンズとカメラのズームで暗い周辺をアップで切り取るのも効果があります。

  11. 今日はいよいよハンズで電池ボックスやらコイルケーブルやらを買い付けました。
    そしてやっとこさ、スイッチオンでバイブレーションするようにしてみました。
    ダニエルのサイトでのレンズチューブの穴あけ位置はもっと後ろに大きく開けても
    OKでした。コイルコードにこだわったんですが(なぜ?)6mmぐらいの大穴でも
    あけないと入らないですねー。
    バイブレーションはとてもいい感じです。
    モニターは難しいですねーどの大きさでどうやってカメラに取り付けるかと思うと・・・。
    最初はPSPとかUSB接続できないかしら?とか思ってたんですが、改造でもしない限り無理ですよね。あとポータブルテレビのビデオ入力アリとかも考えたんですがないですね。それに純粋に上下反転ですからね・・・

    レンズの明るさですが、これは僕の部屋の明かりが極端に暗いことに原因アリでした(笑)。今週末にでも日中昼間撮影してきます!!
    アダプタの焦点距離はノギスを使ってキッチリやったんで大丈夫かとは思うんですがね・・・なにせそんなの使ったことないので当てになりません・・・

  12. >MMさん
    バイブレーション、効果ありますか!あと、静かな室内だとモーター音は気になりますか?
    レンズの明るさの調整は、HV20はゲインコントロールがオートなんで、勝手に調整しているようだし。明るさの基準がよくわからないですね。多少の周辺考量が落ちるのも味かなと思ってます。
    >ノギス
    私はそんなの使ってません!目分量目分量…(笑)

  13. レンズいよいよ完成しました~
    バイブレーションの効果はかなりあるように思います。
    スクリーンのざらつきはたぶん大きな画面でみるとわかるのではないでしょうか。
    クローズアップレンズはHV20のレンズに55mmステップアップリング、それにKENKOのNo10をつけました。これで問題なくピントが来ました。
    僕の場合、ノーマルだとスクリーンが遠すぎて、HV20をアップにするとピントがこなかったんです。
    もうひとつぐらい、ほかのアップレンズつけてもいいのかもしれません。
    教えていただいた液晶の専門店行ってみようかと思います。
    安い液晶もあるんですね。反転させるのも店の人に聞くとわからないかなぁ。
    HV20の液晶はちょっと厳しいですね・・・

  14. >MMさん
    なるほど、レンズそれぞれで、クローズアップレンズとか焦点がくるところが、やはりビミョウにちがうみたいですね。国産「DOFアダプター」を本当にKenkoかビデオサロンあたりが製品化しちゃえばいいのに(笑)。
    上下左右反転だと、構図を決めるのに難儀しますね。本体のモニタを改造できればベストなんですが…。無理かな。海外のサイトにそのうちに出てきそうですね。どういう単語で検索すればイイノダロウカ?

  15. 初めてコメントさせてもらいます。
    DOFアダプターの情報はもちろん、ツノダさんのブログいつも楽しみに拝見させて頂いています。

    もしかしたらもうご存知かもしれませんが、本体モニターの改造について
    ①一応ココ↓
    http://www.cinevate.com/phpBB2/viewtopic.php?t=518
    (上下左右反転のスイッチの場所について)
    ②と、ココ↓
    http://www.hv20.com/showthread.php?t=429
    (”JellyLee”さんが詳しく投稿してくれていると思われます。)
    に情報が載っているみたいなのでお伝えしておきます。

    ②のJellLeeさんの方法だと、本体モニターの上下左右反転をスイッチで切り替えられるようになるみたいなのですごい便利ですけど、あそこまで本体をバラすことになるのは文系出身の人間としてはちょっと怖いです(笑
    (※ちなみに ②のJerryLeeさんの投稿画像は”HV20USERFORUM”にユーザ登録しないと見られないです。)

  16. >ツノダさん
    クローズアップレンズの位置にもよるのかなと思いますよね。
    より本体レンズに近いほうがいいのでしょう。
    ホコリはクローズアップレンズをつけてるとバッチリ写ります。
    これはバイブレーションの効果が最大に活かされるところですね!

    >NTさん
    すごい!感動しました!こんなのあったんですね~。そしてここまでは無理かとも・・・
    でも、切り替えれたらいいですよね。リスクをとるか、お金を出すか・・・
    迷いますね。でもここまでバラさなくてもいけ奏ですよね!?

  17. >NTさん
    はじめまして!このフォーラムは知りませんでした。うーん、みんな同じようなことを思っているんですね。しかし、ここまでやるとはスゴイですね。私も文系なので、ドライバーで分解すると絶対に元通りにならない自信はあるんで、様子見ですね。でもこれができたらもう完璧ですネエ。HV20は最強のカメラになりますね。

    >MMさん
    ホコリ対策は、ビデオカメラとは思わずに、35mmのフィルムカメラと同じだと思って、毎回徹底的にやるしかないですね。

  18. どうも~ちょっと分解する気になったんですが、
    ネジが硬いところがあって断念しました。
    やはり、分解は無理かもしれません。微妙にそれぞれのネジの長さも違うようですし・・・。
    ところでHV20はカタカタ言うのですが、お持ちのものはどうですか?
    電源入れるとカタカタ言わないのですが、電源を切るとやたらと内部の中央でカタつくんです。もしかしてネジでなんか外れた?とか思って不安です~!!

    本日撮影したんですが、プレミアの1.5のHDVとりこみだとすごいノイズが出ました。
    パソコンのスペックかなとも思うのですが(テープはきれいなので)ちょっとまだアップはできそうにないです・・・映像自体はいい感じでした~

  19. >MMさん
    おはようございます。
    おっ、早速挑戦ですか!自機を見て、「ネジ山がやわそうで、潰れたら元に戻らないなあー」と思っていたところです(笑)。
    ウチのはメインスイッチを入れても、カタカタは云ってないですね。テープ有り無しでも同じですか?わからないけどカセット部分が動いてしまっているのかなあ。
    映像、楽しみですね~。こちらはMac miniのスペックでFinalCutExpressでHDV取り込みすると、かなりリアルタイムではなく、かなりタイムラグ出ます。データのデカさを痛感します。DVとは全然違う。それ以上に、出力は創造を絶する時間がかかりますね。早くもっと速いマシンを使いたいです!

  20. はじめまして、深度の浅い映像を捜し求めています。
    DOFの導入を検討しつつも、技術面&英語面で挫折していました。みなさんのコメントを読んでいると、本当に興味深い世界だなぁと、どきどきしてきました。

    初心者相手にお答えいただければうれしいのですが、
    DOFを安価(十万円くらい?)で手に入れる方法ってあったりしますか?

    教えていただければ、本当に助かります。
    場違いなら、すみません。

  21. >hacyさん
    はじめまして!DOFアダプターを安価に入手するには、
    ここで何度か紹介しているダニエルさんから、買うのが一番安いと思います。
    http://www.jetsetmodels.info/adapter.htm
    あとはこちらのブログ記事が参考になりました。
    http://www.dof35.com/content/view/13/1/
    メーカーが作っているのは、まあプロ仕様なので耐久性が考慮されているので、多少値段が高いようですね。
    私はなるべく安くと云うのと、どんなものか失敗してもいいから作ってみようかと自作しました。それだと5万円以下かな。
    レンタルでも良いなら、撮影機材屋さんでも扱っているところもありますよ。
    私の調べた範囲ではこんなところです。ご参考になるといいですが。
    入手したら、どんなものか是非レポートをお願いします!
    他にもここを読まれている方で、情報をお持ちでしたら書き込みを!

  22. ご丁寧なお返事ありがとうございます!!
    噂のダニエルさん、翻訳ソフトで作ったメールなどでも対応していただけるのでしょうか? また金額的にはおいくらくらいなのでしょうか?

    あと、みなさん技術的にすごいです!!
    自作って、本当に感動的です。
    自分で使う機械なのだから、癖も特徴も構造的に知って、愛用してゆくというのは本当にいいと思います。
    私は技術的に無理なので、誰か作ってくれるといいなぁとか少し考えてしまいます。

  23. >hacyさん
    ダニエルさんにオーダーする際に難しい英語は必要ありません。
    以下のような感じのメールを送れば大丈夫だと思います。

    題名:Placing Order of Your i-35HD and IH-N

    Hello. If I purchased this item& the i-35HD & IH-N,
    Can you send it to Japan?
    If it is possible, how much is the shipping to Japan?
    Thank you.

    後は名前や住所、PAYPALに登録しているメールアドレスを送ります。
    ダニエルはとっても気さくな良いひとですよ。

    僕は大体総額で¥25,000ぐらいょうか。失敗したフォーカシングスクリーンが一番お金がかかってますね。あとはなかなか手に入らない60mmのステップダウンリングですが、僕は使ってません。J-Bボンドは恐ろしく強力なので55mmUVフィルターをチューブに接着することで十分問題ないですよ。後は東急ハンズでほとんど用が足りますね。ぜひ自作してみてください。喜びもひとしおですよー

    >ツノダさん
    カタカタいうのは仕様らしいです。電源を切ったときになるんです。説明書にも書いてありましたーお騒がせしました!!本日難関のネジを攻略したのでまた挑戦してみます!しっかりした精密ドライバーを使えば問題なしでした。がんばります!

  24. >hacyさん
    僕もその気持ち分かります。
    DOFアダプタについて初めて知った時は、自作でやると後々面倒になりそうでつい二の足を踏んでしまいそうになりますよね。
    というか経済的、時間的な問題から僕自身もまだ実際に自作には着手していないので偉そうには言えないのですがアドバイスになればと思います。もし気分を害してしまったらゴメンナサイ。

    結論を先に言うと、僕なりに今まで調べてみた結果の思いっきり主観的な考え方ですが、既出のダニエルさんのパーツ等を使って自作で作ると多分一番アダプター部分を軽く小さく(しかも安く!)作ることができるので挑戦してみる価値はあるのかな、と思います。

    まず仮にアダプタ自体を完璧にしたとしても、DOFアダプタの基本的な構造からくる大きな問題点として、以下の2点が挙げられます。
    ①DVテープ上には上下左右反転した映像が記録される。もちろんカメラのビルトインモニター上に映る映像も同様。(letus35等のフリップモジュールがあるアダプターの場合は除く。)
    ②被写体を真の意味で捕らえるレンズをとしては35mmフィルムカメラ用レンズを使うことになるので、当然フォーカス、ズームはマニュアル操作になる。

    そこから派生する問題として考えられるのは
    ・アダプター以外にもちゃんとフォーカスが来ているかの確認用に上下左右反転できる外部モニターを付けないといけないかもしれないとか、
    ・手持ち撮影には限界があるから三脚とかステディカムが必要になるかもしれないとか、もしくはフォローフォーカスが必要になるかもしれないとか、
    ・撮影中に壊れるのが怖いからちゃんとカメラとDOFアダプターを固定する為にロッドサポートやレンズサポートが必要になるかもしれないとか、
    ・カメラがHV20の場合、ビルトインのマイクだと動作音をけっこう拾ってしまうみたいなので外付けマイクが必要かもしれないとか、
    ・編集上で上下左右反転する為にその機能がある編集ソフト(finalcutやpremiere等)が必要かもしれないとか、
    ・フィルムライクな画を追求するならばmagicbullet等のプラグインソフトが必要かもしれないとか、とかとか。。。

    以上の事から、DOFアダプタ自体を自作したとしても、誰かに作ってもらう事になったとしても、もしくは製品を買うことになったとしても以前として色々と問題は残るわけで、自分の撮影したいものをけっこう明確にしておかないといけないのかなと思ったりします。というかそれがほとんど全てと言ってもいいくらい重要な気がします。

  25. 本日、かなりばらしました。
    よほどの覚悟と注意が必要です・・・。
    果たして元にもどるのか・・・。

  26. >MMさん
    Jerryさんの方法に挑戦されているとのことで…すごいですね!
    切り替えスイッチを付けることになるとハンダゴテの作業をしたり、ボディ上部にスイッチ用の穴を開けたりすることになると思うので大変だと思いますが…頑張って下さい!成功を祈っています!

    >ツノダさん
    ツノダさんのブログなのに長文レスしてしまってすみません(汗

  27. >hacyさん
    リンクしたダニエルさんのページの右側に総額がのっています。注文される前に、取り付けるカメラとレンズの口径を確認するのを忘れないようにしてください。メーカーによって違いますから。英語もシンプルで充分伝わると思いますよ。

    >MMさん
    読んでいる方がどきどきしますよー(笑)。完成したらYouTubeとかにアップして、思い切り自慢しましょう!

    >NTさん
    いえいえ、まとめて下さって助かります。まさに私自身の思考の流れと、やってきた過程がその通りなのです。
    最終目標をどこに置くかを忘れないようにしないと、DOFアダプターは、まだ第一歩だと思ってます(でもスゴク楽しい♪)。
    特に完成した映像をどのような形にするのが、一番いいのかが最大の課題ですね。これに関しては、これだというフォーマットが無い気がします。
    まだまだ、難関がたくさんありますね。(散財も…)
    でも、なるべく早く撮って繋げてカタチにしてみたいです。

  28. 1時間半かかって問題の液晶横のスイッチまでたどり着きました。
    本当に観察が大切です。どこの部品がどれと干渉しているのか・・・
    どれひとつでもネジをはずしただけではいけません!!!!
    そしてハンダですがフラックスは必需品です。そのままだとうまくつきません。
    土日で決着をつけたいですが。さすがにバラバラのカメラを見るとクラクラします~

  29. >MMさん
    お疲れ様です!
    やっぱり大変そうですね(汗)Jerryさんは「簡単だぜ~」みたいなニュアンスで書いてたのでまさかそこまでとは。。。人柱になってもらっている様な気がしてすごく申し訳ないですが、是非とも日本人第一号として、成功させて下さい!(←他力本願ですみません。)

    >ツノダさん
    親切なレス、ありがとうございます。
    出来たものが現実的に実用に耐えるかどうかは別として、ビデオカメラ単体では作り得ない様な画を撮れるかも、となるとワクワクしますよね(笑)
    個人的には8mmみたいなちょっと荒れた感じの画作りができればな~などと夢想しております。

    あと、完成したものをどんな形にするかというのは色々と手段があるかもしれませんが、web上にUPする手段としてオススメしたいのはDivx社の運営する「stage6」という動画共有サイトです。
    Youtubeみたいに気楽にアップロード、というわけにはいきませんが、何より魅力なのは「UP容量制限は1動画当たり最高2GB、1アカウント当たりのUP総量の制限は無し!」ということからも分かる様にHD時代の流れに沿った夢の様なサイトです。投稿されている動画の美しさには目を見張るものがあります。
    stage6についてはけっこう前からいじくってSDサイズの動画を何度かアップしたりした経験があるので、エンコードとかもし何か分からないことがあれば聞いて下さいね。

  30. >MMさん
    おつかれさまです!!『ジャガーノート』みたいですね。「赤の線と青の線、どちらを切るんだ!」って古いネタでした。
    できれば、途中の行程を写真などに撮っていただけると、後々の参考になります。(という勝手なお願い)

    >NTさん
    情報、ありがとうございます。
    stage6ですか。以前にアカウント取ったと思ったけど、途中で止めたのはなぜだったのか。Divxのインストールが面倒だったのかな。
    その関係で、いくつかサイトを見て回っているのですが、Youtubeは、アップロードした元の画質のデータをすべて持っているという話を聞きました。時期が来たら、画質が一気に向上するでしょう。MicrosoftのSilverlightingも注目ですね。今年は北京オリンピックがらみでネットHD動画元年になると思っています。公開されていないけど、NBCとnews.corpの合弁会社のHUluなども台風の目だと思います。
    ともあれエンコードについても勉強したいですね。雑誌のビデオαなど、いろいろ特集しているので読んでみますね。

  31. >NTさん
    精神的に疲れるんですが、どうなることやらドキドキです。
    僕のHV20は、昔のカメラが修理できないとのことで、格安でCANONからいただいたものなんですが、それでも唯一ものなんで大事にしたいと思う反面、ちょっと駄目なら駄目で・・・的な気持ちもあるからできるんでしょうか(笑)。
    しかも壊れても液晶部分だと思うので、そうなったら液晶外付けに転向します。
    僕が撮影したものだと、8mmのようにはいきませんでした。それにしてはスクリーンに映る絵がキレイすぎるような気がします。あえてちょっとボケをだすなら良いのかもしれませんね。
    枝や葉の間から太陽の光を入れたときには、なんともすばらしい絵が撮れましたよ。
    レンズにUVフィルターなどいろいろ入れてるのでかなりキツいフレアが出るのと、全体的に光の影響で黄色っぽくなるなんともアンニュイな絵にもなります。
    その辺は8mmっぽいです!
    動画アップのお話、僕も参考にさせてもらいます!

    >hacyさん
    翻訳ソフトはあまり信用できませんよ。たとえばYAHOOの翻訳なんかは笑われちゃいます。。。でも相手に意図は通じるかも。
    僕や皆さんも応援すると思うので、頑張ってみたらどうでしょう。
    もし、穴あけなんかや困ったことがあればお知らせください。
    僕も自分では出来ないですが、人のツテはあるので、お安く対応できるとおもいますよ。スクリーンに浮かぶ絵はまるで違った感動があります。

    >ツノダさん
    本当に盛り上がってしまってすいません!
    僕も皆さんのDOFが早く見たいですねーそしていろんな工夫を自慢しあえると楽しそうですよね~

  32. 続けざまにすいません。

    スイッチの確認がとれました。
    スイッチはLCD側のAスイッチと、本体側のBスイッチがありますが、

    AスイッチがONだとLCDが上下反転で、ファインダー画像も表示されます。
    (ファインダーは正常の画像)

    BスイッチをONにすると、LCDが切れて、ファインダー画像が表示されます!!
    (あれれ?左右反転は?)

    AスイッチをON、BスイッチをONにすると、LCDは上下左右反転が成功!
    ファインダーの画像はオフ状態となりました!

    勇気あるJerryさんに拍手!情報をいただいたNTさん、報告をあたたかくむかえてくれたツノダさんに感謝です!

    これから切り替えスイッチをどのようにつけるか、考えています。たぶんホットグルーで
    シューの後方につけるかんじになるかなーと思います。
    写真とか撮ったんですが、どうもお見せする場をもっていません。
    ツノダさん、ご協力いただければ良いのですが・・・というかお伝えするのも難しいですよね(笑)

  33. >ツノダさん
    SilverlightingとHUluについては初耳でした!
    WEB動画っていうのは個々のPC環境にもよるとは思いますが、flash形式ってのはほぼWEB動画のスタンダードになってて見る方が気軽ですしね…だからこそ強いんでしょうね。
    それにしても、仮にHV20の24Pモードで撮った場合、WEB用の素材とするにはどんな形式で書き出すのがいいんでしょうね?(24Pモードの)60iを30Pに変換すべきなのかそれとも余計なコマ削除をして純粋な24Pにすべきなのか!?(きっと後者でしょうが…。)考えてみればHDVってMPEG2VIDEOでしたよね、どっちみち僕のPen4/3GHzなPCにはかなり荷が重そうな作業です…(泣
    HDVだけじゃなく、AVCHDなんて更に大変みたいですよね。少しはユーザーが編集することも考えて規格作って欲しいですよね。何でもかんでも高圧縮すりゃいいってもんでもないでしょ、と言いたくなります。(笑

    >MMさん
    おめでとうございます!!&お疲れ様です!!
    万が一失敗されないかとドキドキしていましたが、ホッとしました。
    是非是非写真とか見てみたいです~!ツノダさん、MMさんヨロシクです!(と、これまた勝手なお願い)
    本体のモニターでフォーカシングの確認までできれば最高ですね!
    あと、実はSD映像を元にmagicbulletを使ってある程度8mmっぽさを出せるのはテストで確認済なのであとは被写界深度と24Pだけなんです。元の映像は鮮明で綺麗に越したことは無いのでMMさんの報告助かりました!なんかワクワクしてきます!

    >hacyさん
    安価なDOFアダプタに関してですが、ある程度製品に近い形になっているもので現状最安値ではないかと思われるものを見付けました。
    その名も「DIY35mmPro Version 4」
    http://www.hv20.com/showthread.php?t=2825
    ダニエルさんの方法を元にtwoneilさんという人がアダプターを大量に作っちゃって売りに出しているみたいなのですが、これがなんとオールインワンセットで179ドル!!
    バイブレーション機能は無く、クローズアップレンズも付いてないものみたいですが、必要最低限の機構のみでこれはこれでありかなと思います。デモ映像とか見てもメチャクチャ綺麗ですしね~。正直デモの綺麗さと値段の安さに僕も考え中です(笑)
    (注※現状は注文が殺到しているみたいで1ヶ月程度待たされるみたいです。)

  34. >MMさん
    ようやくできましたか!!素晴らしい、本体は元に戻りましたか?(笑)
    もしよろしければ、簡単なレポートと写真を送っていただければ、このブログに掲載したいです。
    いま、DOFアダプターから、DIY的映画製作に至るまでの情報ページを、ブログとは別にして独立させようかとも考えていたところです。ノウハウや意見を交換できる場になればいいなと思ってます。

    >NTさん
    へへへっ…、じつはここが情報源です。Techcrunchのサイトです。最新の情報と動向がわかるので重宝しています。追いかけるだけでも大変です。
    http://jp.techcrunch.com/
    書き出しについては、私自身よくわかっていません。SD→HDVでも混乱するのに、24pとか出てくるともうお手上げ。自分の眼を信じていいのか。それともどのモニターを信用するのか。
    Magicbulletを使うには、finalcut proじゃないとダメなんだよね。Expressじゃ動かない事実(涙)。

  35. みなさん、ありがとうございます!!
    個々にお名前をあげるわけでもなく、
    本当に勉強になっています。

    ちなみにダニエルさんのは組み立てキットが売っていて、それを自分で組み立てるといった感じでしょうか?

    また、NTさんから教えていただいた、twoneilさんので、バイブレーション機能は無く、クローズアップレンズも付いてないということですが、一般のものとどのように違うのでしょうか?

    あと、すごく初歩的な質問なのですが、
    ソニーのFX1には、くつつくのでしょうか?

    みなさんご親切なので、甘えた質問ばかりですみません。
    普段、演出なので、技術のことがうとく、本当に頭下がります。

    次の仕事にでも使いたいと考えているので、
    単刀直入な質問になっていてすみません。
    よろしくお願いいたします★★

  36. 本体はバッチリ元に戻りました。
    ただ、ケーブルの太さが、カバーを閉める際に問題になりました。
    挙句の果てにはネジを締めるとスイッチオン!みたいな怪奇現象まで・・・謎。
    そしてテープ側にある程度隙間があるのを発見しそこを通して難を逃れました。
    そっしてホットグルーでは、本体との接着が無理だったので、強力な両面テープで
    固定しようとおもっています。やはり本体に穴を開けるまではさすがに・・・

    >hacyさん
    ダニエルは組み立て済みのものを売っていると思います。あるいはある程度組み立てられているかですね。
    まずクローズアップレンズがないということは、スクリーンを拡大できません。これだと
    スクリーンをカメラ側でズームにしなくてはならないのですが、ズームすると本体機能のフォーカスが合いにくくなります。そこでクローズアップレンズでスクリーンを接写するような形で補うわけですね。これをすると本体側のズームをなるべく行わなくて済むのでフォーカスが合いやすくなります。
    そして単純にスクリーンを接写するとなるとスクリーンのザラつきやホコリが鮮明に映りこみます。これをバイブレーションさせることで目立たなくしたり、より画像をキレイにする効果があるといえるのではないでしょうか。
    ソニーのFX1にもつけることは可能ではないでしょうか。僕は持っていないのでわかりませんが、レンズにネジ径があれば大丈夫です。ただしステップダウンリングなどのアダプターは必要になりますよー

    >ツノダさん
    それでは僕の神経衰弱レポートをメールで写真つきで送りますね!
    どうぞよろしくお願いします!

  37. >hacyさん
    演出の方だったのですね!自分はそういうセンスや度胸は全く無いので演出をされている方には本当に頭が下がります!
    僕も当初は「DOFアダプター?」ってな感じで詳しいことはほとんど分からず、単純に「一眼レフ用レンズをビデオカメラにくっつければいいんじゃね~の?」的な考えを持っていました(←安易すぎですよね)なので僕自身、あまり教える立場にあるのかどうか微妙ですが…
    DOFアダプターを使う場合、カメラというものの基本構造に関する知識は大なり小なり必須だと思います。とはいえ素人に毛が生えた様な知識で果たしてうまくいくのだろうかと思っていた時に以下のリンクを見てものすごく参考になりました。ここまで詳細に書いてある日本語のサイトって恐らく他に無いんじゃないでしょうか?撮影監督をされている方のブログですが、懇切丁寧に説明されていてDOFアダプターの仕組みについてはこれを読めば基本的なことは理解できると思います。プロの意見なので僕なんかより100倍信頼できますしね…(笑
    http://pointbreak.blog66.fc2.com/blog-category-5.html
    (※「DOF Adapterを作ろう(Mini35タイプのアダプターを自作する」という記事です。コメント欄も参考になることがいっぱい書かれてあります。)
    上記のサイトを読まれた上で他の方のコメント等を読まれるときっと理解が深まると思いますよ♪

    質問の件はMMさんが答えて下さっているので省略させてもらいますね。
    ちなみにtwoneilさんの所でリンクされているのでご存知かもしれませんが、ダニエルさん方式&バイブレーション方式で組み上がっているものを売っているWorleyさんのサイトを見付けました!こちらで用意するのは43mm-58mmステップアップリングのみという簡単さで約3万円!クローズアップレンズは付いてないので必要に応じてでしょうが、HV20等の家庭用ユーザーにとってこれは要チェックです!
    http://www.35mmadapters.co.uk/

    また、FX1のフィルター径は72mmなので以下のサイトのRNG35っていうDOFアダプターならバッチリのはずです。staticだったり、クローズアップレンズがないとフォーカシングスクリーンにピンがこないみたいですが、ココで一緒にクローズアップレンズ買ったとしても総額で約5万くらいですかね。見た目ちゃんとしたサイトですし、FX1用として出来上がっているDOFアダプターはこれが一番手軽かもしれませんね♪
    http://www.rng35.com/

    あと、余計なお世話になってしまったら申し訳ないのですが、いきなりお仕事でDOFアダプターを使うとなるとけっこう厳しい様な気がします。このコメント欄や他のサイト等で得られる知識にも限られたものがあると思うので、できればお知り合いの撮影部の方に相談されてみてはいかがでしょうか?数回テストしてみないと狙った画作りどころではないと思います。撮影も編集も普通のビデオカメラ撮影とは全く違ったものになるので、準備不足だとトラブルが確実に発生する様な気がします。(数年前、CM撮影でDVX100にmini35を使って撮影したことがありましたが、撮影部の方たちはかなり入念なテストをされていたと記憶しています。)

    >MMさん
    お疲れ様です!
    ホントすごいですね~、MMさん!マジで尊敬します。神経衰弱レポートかなり楽しみにしています(笑)
    できたらMMさんの動画も見てみたいです~!メチャメチャ興味あります!
    ちなみに僕は中古レンズの豊富さと値段の安さに魅かれてニコンマウントかな~って思ってます。なので上記のWorleyさんのサイトで買っちゃおうかな…と。接着やらハンダづけやら考えると腰がひけてしまう程ビビリなもんで(汗

    >ツノダさん
    Techcrunchのサイトの情報ありがとうございます!勉強になりますね~。かなりレベル高い内容で僕にとってはチンプンカンプンですけど…(汗
    ちなみに60i→24Pのワークフローについては先に紹介した「HV20 USERS FORUM」内の「HV20/HV30 24p workflow」ってとこでほぼ網羅されているっぽいです。例によって英語ばっかりで頭がパンクしそうになりますが…(笑)
    あと、DOFアダプターから、DIY的映画製作に至るまでの情報ページを、ブログとは別にして独立させる話、いいですね!日本語でDOFアダプターについて総合的に書いてあるサイトってほぼ無いに等しいですからね。自分なりに色々情報は蓄積してきたつもりなので協力できることがあれば是非協力させてください!

  38. MMさんありがとうございます!!
    なるほどです!! 構造については、調子が悪いときやカメラマンと打ち合わせする際に知ってなきゃ、はじまらないですね。

    NTさん、ありがとうございます。
    仕事の際は、ルックや最終の段階を考えて、打ち合わせしとかないとクライアント等含めて、トラブルの元になるかと思います。

    ちなみに、ご紹介いただいた
    http://www.rng35.com/
    を発注しようかと考えているのですが、注意点はあったりしますか?

    やりとりや技術的なことも含めて。
    いろいろ甘えてしまっていますが、よろしくお願いいたします。

  39. >hacyさん
    決断力ありますね~!僕はどうにも優柔不断なので羨ましい限りです(汗
    RNG35を買われるならクレジットカード持ってればいいだけでしょうし、見た限りオーダーフォームがきちっとしていたので購入の際のやりとりに迷うことは無いと思います。FX1で使われるのならばRNG35以外には「72mm HD achromat」を買うのを忘れないようにしてくださいね。購入の際の注意点はそれくらいだと思います。これならきっと取り付けも楽チンだと思いますしね♪

    それ以外で思いつく事と言えば、MMさんやツノダさんが苦労されている様に上下左右反転してしまう映像について、撮影時や編集時にどう対処するかという事を考えておいた方がいいと思います。あと、RNG35のデフォルトのレンズマウントはCanonEFレンズになるようなので他のレンズを使おうとする時には注意が必要です。

    購入前の注意点で僕が思いつくのはこれくらいです。
    あとは実際のブツが届かないと何とも言えないと思います。きっと色々と細かい問題点が明らかになってくると思うのでその都度カメラマンの方やココの方たちに相談されるといいでしょうね。

  40. >みなさま
    コメントの流れが速すぎて追いつけません(笑)私も基本、演出ですがこのご時世でなんでもやってます。先日カメラマンと現場で雑談しているときにDOFアダプター(mini35)の話をしたら、プロモーションビデオなら予算が許す限りは使いたいとのことでした。結構、知っているヒトは知っているんだなと思いました。
    あと購入される前に、撮影部にサイトのデモビデオを観てもらうのも良いと思います。ネットだとよくわかりませんが、バイブレーター無しということは、どうしてもフォーカシングスクリーンの肌理がでてしまい、画面が少しざらついた感じになると思います。それを味だと思うか、汚れだと思うか、クライアントによってちがうこともあると思います。撮影時にどのメーカーの35mmレンズを使うか、フィルターでどこまでいじるか、ポストプロでどういうルックにするかまで含めて相談するといいかもしれません。結果はぜひここにフィードバックしてくださいね。
    私もイケニエ(?)になって、色々試していきますので!

  41. いろいろな刺激をありがとうございます。
    上記のツノダさんのコメントで、バイブレーターについて触れられていましたが、http://www.rng35.com/の機種についてはいかがでしょうか?

    また上のホームページなのですが、
    htmlではなくて、画像で作られているのですが、
    私のパソコンでは途中までしか見れず。
    よくみると、下に続いていそうな気が。

    すみません、たわいのないことで。

  42. >hacyさん
    RNG35はバイブレーターはついてないstaticタイプのアダプターです。
    (static;静止した/vibrating;振動する、ってことです。)
    なので、RNG35のサイトでDOFアダプターを買う場合にはツノダさんのおっしゃる様な事は覚悟されておいた方が良いと思います。

    同じような形でFX-1用のバイブレーション付きDOFアダプターを考えると、既出のWorleyさんのサイトでDOFアダプター、RNG35のサイトでクローズアップレンズ、ビックカメラ等で72mm-58mmのステップダウンリング(以下のリンクの様なもの)を買って…みたいな形で組んでやればいいと思います。
    http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/4961607800911.html
    ただ、WorleyさんのDOFアダプターはFX-1の様なプロシューマー機に付けることを想定していないモノなので若干の調整は必要かもしれません。

    と、ここまで書いておいて何ですが正確を期すなら上記の構成もあまりオススメできるものではないですよね~(汗。
    hacyさんの事情を考えるとBrevis35やLetus35等ちゃんとしたタイプのDOFアダプターの方がいいような気がしてきました。レンタルしてるところもあるみたいですし。
    ハッキリしなくてすみません。

    あと、RNG35のサイトでは僕もhacyさんと同じ症状が出ました。
    正しく表示するにはウィンドウを最大化してからページにアクセスすると大丈夫みたいです。それでもダメな場合は以下の購入ページだと、不具合なく詳細が確認できると思います。
    http://www.rng35.com/order.html

  43. >hacyさん
    >NTさん
    おはようございます。ウチのマシン(winXp Firefox)では問題なくサイトを見ることができてます。
    色々考えてみたのですが、RNG35のデモムービーは、私の感想を云うと、キレイすぎますねぇ。自分で作ったものを含めて、youtubeに上がっているものや、ダニエルさんのところのsampleが一番近いです。バイブレーター無しにあそこまでクリアな画面が出るのか、出たらスゴイです、画像を投射するスクリーンがとてもきめ細かく鮮明で大きくないと難しい。でも実際にRNG35を使っていないので、これは的外れな意見かもしれません。
    RNG35を使っているヒトやアップされているムービーを探して意見を聞いてみるのが一番でしょう。仕事で使うレベルかどうかと聞かれたら、無難なのは、やはり実績のあるmini35をレンタルする(笑)かな。たとえば、15000/日くらいあります。
    http://www.rentact.co.jp/item9.htm
    それも予算と仕上がりとの兼ね合いですが。こればかりは、メーカー品じゃないので答えはないですよねー。私もまだそこまで弄り倒していないので、参考にならなくて申し訳ないです。

  44. なんだかいろいろなところに書き込みをしてしまいましてごめんなさい。
    こお週末でばばーっと撮ったものをアップしてみました。
    あまり効果的ではない部分もあってお見苦しいかもしれません・・・
    そして見れるといいのですが、動画をアップしたこともないので、これでいいのやら
    判断がつきませんでした・・・

    http://www.vimeo.com/702224
    本来はもっとワイドのはずが、書き出しの設定が悪いのか限りなく正方形なんです。
    ワイドにすると横に黒帯がはいってしまいました。いろいろやったのですが・・・

  45. >MMさん
    動画観ました!やぁーイイですね。何回もリピートしちゃいました。同じカメラとは思えない。レンズの差かな。逆光のフレアの感じもたまりませんね。ビデオでは絶対あんなキレイに出ない!撮影の時間帯は何時頃ですか。晴れている割には、明暗のコントラストのバランスが良いなあと思いました。あとバイブレーターは動いてますか?梅の花の白が深みがあっていい感じですね。編集でフィルターをかけて色味をいじってますか。
    書き出しは私も勉強が必要です。うーむこれほど美しいのだから、元データはもっとすごいのだろうな。
    なんか昔の8mmフィルムが現像から上がってきて、はじめて映写機にかける時を思い出して感激してます。自分たちの映像でドキドキするというのはなんとも素敵なことですね。

    いろんなところへの書き込みは気にせずに書いてください。ブログはそういうものなので、話題が途切れたら次に行っても良いし、戻ってもいいと思ってます。

  46. >ツノダさん
    ありがとうございます!
    あれは朝と昼の北の丸公園が混ざっています。最初の早咲きの梅の枝と、二股に分かれている木の幹はお昼で、それ以外は朝7:00ぐらいです。葉からこぼれる朝日がいい具合になったかと感じます。
    バイブレーターは稼動しています。これについては画質自体にどういったときに影響が出るかはわからないのですが、例えばPCの液晶モニターをスクリーンで映すと、目でもざらつきが見られます。これがバイブレーションをONにするとキレイになくなるんですね。これが日常のなかのどのあたりで発揮されるかはわかりませんが、普通のカメラなんかで起こる『にじみ』のようなものが改善されるのかもしれません。
    編集時に色味をいじったりはしてません。お昼にとったのはホワイトバランスが曇りか日陰になっていたと思われ、黄色身があるようです。
    感想が聞けてよかったです!うれしいなぁ。
    今、HD画質でのアップを試みていますが、あまりピンときません。
    困ったもんです・・・

  47. >MMさん!!
    僕も全画面表示にして何度も見ちゃいましたよ~!
    確かに木漏れ日のところはヤバいですね!(モチロンいい意味で)
    日常の風景が、ノーライティングであそこまで叙情的に、自然なボケ味を出しつつ撮れてしまうなんて改めてDOFアダプターのポテンシャルの高さを感じされられました!きっとパンフォーカスの映像でも、DOFアダプターを付けない生のビデオ映像と比べると全く違うものになるんでしょうね。
    レンズメーカー、mm数、f値はどのようなものをお使いになりましたか?
    あと、フィルター類やDOFアダプター関係の細かな構成など教えてもらえるとすごく嬉しいです!
    お手数をお掛けしてしまってすみません。

    僕の方はというと、既出のWorleyさんのサイトでDOFアダプターを発注してみました。ダニエルさんの所やRNG35やtwoneilさんの同様ですが、ダニエルタイプのDOFアダプターは、どんな理由かはわかりませんが部品が品薄状態らしく、発送は2月末ごろになりそうだと言われました。
    Worleyさんのは日本への送料含め、総額165ポンドなので大体3万5千円くらいでしょうか。他の細々としたものを含めて5万程度で揃えられそうです。
    僕はコンパクトさを重視して考えているので、Nikonのパンケーキレンズ等を使ってみようかなと考えています。カメラやレンズもNikon関連が多いので…(笑)
    と、なると当然外付けモニターはなるべくなら付けたくないことになるわけで、MMさんと同じくHV20の分解作業もやらざるを得ないかな、ということになるので今から頭がクラクラします(笑)

  48. >MMさん
    すみません、ビデオのコメントのとこにありましたね。
    <Canon 50mm 1.8f> って。
    早とちりしちゃってすんません(汗

  49. >NTさん
    ありがとうございます!確かにスクリーンに写される絵自体が、想像以上に独特なのが、その絵の雰囲気作りにも相当効果があるのではないでしょうか。
    この映像はフィルターなどは使用していませんので、本当に素の映像です。
    これにフィルターやらなんやらと考えると、テクニックは数倍膨れ上がりそうですね。
    構成などは現在、したため中ですのでお待ちいただければと思います。
    僕もNikonレンズやFDレンズは使用したことがないんです。
    どんなものなのか体験してみたいですねー
    外付けLCDについては、僕もこれ以上カメラの重量が重くなるのはどうかなーと・・・
    撮影のスタイルによるとは思いますが僕みたいに、フラフラ歩いて撮るみたいな人間には、アダプターとカメラでギリギリです。
    今はRODEのVideoMicを使っているので、本当にこれ以上は無理な気がします。
    モーターの振動音は必ず入ります。ガンマイクは必須ではないでしょうか!!

    オーダーされるとのことでおめでとうございます!いいものが来るといいですね!
    自分で作ったものと比べて見たいな~僕はかなり雑ですけど後からなんでも変更可能なようにしていますよ。

  50. >MMさん、ツノダさん
    ありがとうございます!
    Worleyさんはダニエルさんの様に気さくな方かどうかは不明ですが僕の拙い英語にも丁寧に答えてくれてかなり好印象です。完成度の高いDOFアダプターであることを期待させてくれます、特筆すべきはメール送ったら3分くらいで返事くれます。(←マジです)あと、以下のリンクにWorleyのDOFアダプタを使って撮った動画があるんですけど、F1.2のレンズを使ってる+Magicbulletで加工ってのを差し引いても、これはけっこうヤバいボケ味だと思います。
    http://www.vimeo.com/703535

    それにしてもMMさんやツノダさんのの様にCanonEFマウントの接写リングだと、マウントアダプターかますだけでレンズの選択肢も色々広がりますしいいですよね。僕はNikonマウントになるので、Nikonレンズと心中しますよ(笑)

    あとやっぱりガンマイクは必須ですよね。RODEのVideoMicはHV20 USER FORUMでもかなり評判が良いので気になってたんです!ただ純正のDM-50も捨てがたいんですけど、バイブレーターの事を考えたら断然、超指向性なRODEに軍配でしょうね!

    でも、DOFアダプターも周辺機器もこれだけ選択肢がありすぎると自分に合った構成を考えるのは大変ですね。
    例えばカメラはHV20に絞ってDOFアダプタはこんなのがあります、自作の場合はこうやってするんだよ、外付けマイクはこんなのがあります、安いステディカムはこんなのがあります、レンズはこんなのがいい感じです、な~んてアイテムリストがあったら…なんて、ワガママですね(笑)
    密かにDIY MOVIE(仮)にそんなページ期待してます、ツノダさん。

  51. >NTさん
    ついにご購入ですか!Worleyさんの動画観ました。う~ん、ここまでいくといままでのフィルムルックとか、テレビやVシネってなんだったんだろーっていう気になります。赤の発色も素晴らしいですねえ。私もNikonレンズとか、できればそのうちシネレンズも使ってみたいですね。絶対に違うはずだから!動画を観ていて、レンズに絞りが無いから、被写界深度の調整ができない。だからピントの合う範囲がいつも決まってしまうのではないか。ようするに、二人に合わせたいのに、ピン送りをしないとならないということも起きるのではないでしょうか?この解釈でいいのかな。
    マイクか、音ですよね。正直まだそこまで気が回りません(笑)ドラマにするのだったら、ワイヤレスもありかなとなんとなく考えています。
    DIY MOVIE(仮)のページも日本語で、いろんな機材構成やTipsノウハウを貯めこみたいですね。私は世代的に80年代前半の8mmの全盛期を過ごしてきたので、あの時期それこそいろんな機種アイディアが出て、すごくワクワクしてました。そんな感じがいま再びありますね。楽しいページにしたいので、ぜひぜひご協力をお願いします。

    >MMさん
    朝の光ですか、そうですか。その気になればホントにマジックアワーだけでなにか作れますね。光のコントロールを気にしだすと、ビデオの感覚とは全然違いますよね。逆に云うと、考えた分だけ、確実に画になって戻ってくる本来の光学機器としてのカメラの役割を果たしてくれますね。
    それにしても素の映像でこれですか。私のTAMRONの28-80mm F3.5-5.6ってやはり暗いのだなあ(苦笑)
    バイブレータのON、OFFのちがいはかなり大きなモニターで観ないとわからないですか。画質の許容範囲がどれくらいなのかな。ご感想をお願いします!

  52. こんにちは。
    今、アダプターについてまとめています。今日にでもツノダさんへメールでご報告しますね。写真つきです。送れるかな・・・

    バイブレーターのオン・オフは前に書いた通り、ざらつきの細かい部分に確実に効果があると思います。にじみ防止は、上位機種でもない機能のではと思います。
    周りをボケさせている代わり、主体をしっかり表現できる部分ではにじみなどは限りなく排除したいですね。
    フランジバックとスクリーンの位置が正しいかを確認する際に、PCモニターを見ながら
    ピントを合わせることや、クローズアップレンズを装着して電球などの光源を見るのがいいと思います。前者のモニターであれば、モニターのドット・ざらつきがはっきりとわかりますし、後者であれば、光のスジがスクリーンのざらつきと干渉しているのがわかるはずです。
    この両者で確認できるざらつきをバイブレーターをONにすることで消すことができます。
    目で確認することができるのですから、当然ビデオにも写るものと考えています。

  53. なるほど、ザラツキとフレアが無くなるのですかー。そこまでクリアになるのなら、やはりバイブレーターを入れるのは検討に値しますね。
    ふたたび工作地獄(笑)に陥る前に、とりあえず、バイブレーター無しでどこまでいけるのか、やってみます。

コメントは停止中です。