UnknownHollywood #9 アフタートーク

2016年4月124日開催の「知られざるハリウッド・クラッシック」アフタートーク­­。­テーマは「名探偵、聖林に現わる」。当日の上映作品は­ブルース・ハンバーストン監督『チャーリー・チャン オペラ劇場の殺人Charlie Chan at the Opera』 (36)

Pocket
LINEで送る

UnknownHollywood #8 アフタートーク

2015年10月18日開催の「知られざるハリウッド・クラッシック」アフタートーク­­。­テーマは「ハリウッドホラー〜影のポップカルチャーの正体」。当日の上映作品は­ジ­ョン・ブラーム監督『戦慄の調べ』Hangover Square」(45)

PART.Ⅰ当日のプログラムの解説 00:00
PART.Ⅱ「ハリウッドホラー〜影のポップカルチャーの正体」
1.ハリウッドホラーの起源と発展 17:24
・B級ホラー映画に対する誤読
・未知の恐怖から内なる恐怖へ
・第二次世界大戦の影
2.ポップカルチャーとしてのホラー映画40:58
・ティーンエイジ・カルチャーとモンスター
・再生産/再消費され続けるホラーという闇
・ハリウッドのオカルト=ニューエイジ的風土

Pocket
LINEで送る

FiLMiC Proからのデータ取り出し

iOSのヴィデオ録画アプリFiLMIC Proで撮影したデータが、IPhone内で作動しなくなり困ったが、ネットで情報を探して復旧できたのでまとめておきます。

基本データ:

iPhone6Plus 64GB iOS9.0.2

FiLMIC Pro5.0.2

ムービーデータ 14.65GB (1920☓1080)約60分

状況:

FiLMIC Proで録画後のムービーデータ確認中に、データが大きすぎると思いデータ圧縮ボタン(Downsample Clip)を押す。しかし時間がかかり作業がどれくらい進んでいるか分からないときに誤って、アプリを終了してしまった(ホームボタンを2度押してサムネイルを上にスワイプした)。

その後、FiLMIC Proを改めて起動したがすぐに終了してしまい操作が何もできない。IPhone本体を再起動しても状況は変わらない。FiLMIC Proを一旦削除して再ダウンロードしても同じこと。

iPhone本体からデータを取り出すのは難しいので、iTunes経由で移動させることにする。

対策:

最初にiTunesにムービーデータを同期させておくこと。

iPhone本体をケーブルを介して、PC(iMac)のiTunesに接続する。

左上のメニューボタンから、iPhone > 設定 Appを選択。

名称未設定

画面を下にスクロールすると「ファイル共有 以下のAppでは、iPhoneとこのコンピュータとの間で書類を転送できます。」が現れるので、FiLMIC Proのアイコンをクリックして、ダウンロードしたい.movファイルを探して選択する。

名称未設定 2

さらに画面を下にスクロールすると、「保存先…」のボタンが現れるので、保存場所を選択してPCにムービーデータをダウンロードをする。

名称未設定 3

ダウンロードしたデータをムービー再生アプリで確認すると、データの破損は確認されなかった。

教訓:

トラブルの際にムービーデータを取り出しやすくするためには、FiLMIC Proの設定で「カメラロールとの同期」を選択しておいたほうが良いと思う。そうすればiPhone本体の別のムービー編集アプリやファイル転送アプリから開くことができるかもしれない。

 

 

Pocket
LINEで送る

UnknownHollywood #7 アフタートーク

7/26(日)に開催したUnknownHollywood #7。テーマは「ラジオ、テレビ、映画〜メディアの相互関係」。当日の上映作品はジャック・­ベニー主演「マイホーム騒動記 George Washington Slept Here」(42)

Pocket
LINEで送る