タグ: メロドラマ

映画-れ

歴史は女で作られる

1955年、当時のフランス映画で最高規模の予算を掛けた、マックス・オフュルスの作品。主演のマルティーヌ・キャロルは、ブリジット・バルドーが出てくるまではフランスを代表する女優だったそうで、彼女が主演するから興行的にも大丈 …

映画本-お, 本-お

おそめ―伝説の銀座マダムの数奇にして華麗な半生

東映仁侠映画のプロデューサー、俊藤浩滋の妻であり、伝説の銀座文壇バー「おそめ」のマダムの生涯を描いたノンフィクションです。 「仁侠映画伝」では、俊藤があっさりと自伝の一部として語っている部分が、この本に描写されると、おそ …

映画本-た

田宮二郎、壮絶

田宮二郎、壮絶!―いざ帰りなん、映画黄金の刻へ 私が興味を持ったのは、 松竹のプロデューサーであった著者が、田宮を口説き、加藤泰の『人生劇場』に出したあたりのエピソードだ。 60年代の終りから70年代初頭、低迷する松竹で …

映画-に

ニューワールド

テレンス・マリック監督作品。『シン・レッド・ライン』とどこがちがうと言われても、『天国の日々』とどうちがうと言われても、同じだと答えるしかない。それでは退屈なのかと言われると全然退屈ではない。 映画とは、実に単純なものが …