タグ: 俊藤浩滋

映画本-お, 本-お

おそめ―伝説の銀座マダムの数奇にして華麗な半生

東映仁侠映画のプロデューサー、俊藤浩滋の妻であり、伝説の銀座文壇バー「おそめ」のマダムの生涯を描いたノンフィクションです。 「仁侠映画伝」では、俊藤があっさりと自伝の一部として語っている部分が、この本に描写されると、おそ …

映画本-か

乾杯!ごきげん映画人生

乾杯!ごきげん映画人生 作者: 瀬川昌治 出版社/メーカー: 清流出版 発売日: 2007/01 メディア: 単行本 やーこういう映画の本がちょうど読みたかったんだよね。 映画監督、瀬川昌治(まさはる)は、学習院高等科の …

映画本-あ

あるがままに輝きて 映画俳優佐伯秀男 成瀬巳喜男監督に気に入られた男

あるがままに輝きて―追悼映画俳優佐伯秀男 成瀬巳喜男監督に気に入られた男 ちょっと敬遠したいタイプの本だなと思っていたが、読み始めると面白い。 かつて日本映画が輝いていたころ、憧れの産業として機能していたころ、あるいは芸 …

映画本-に

任侠映画伝 

任侠映画伝 改めて、俊藤浩滋プロデュース作品群を見ると任侠映画のほとんどが、その中に含まれていることがわかる(『日本侠客伝』シリーズ、『昭和残侠伝』シリーズ、『緋牡丹博徒』シリーズなど)。今まで日下部五郎の製作作品と区別 …