タグ: 座頭市

映画本-て

天才 勝新太郎

勝新太郎の映画人としての生涯を、当時のスタッフへの聞き書き、資料を中心にして追っている。彼がどのようにして、白塗りの売れない二枚目を捨てて、薄汚れた盲目の検校になり役者として開眼したか。そして監督として目覚め、ついには「 …

映画本-し

時代劇は死なず!京都太秦の「職人」たち

日本映画全盛期は、時代劇映画の全盛期でもあり、日本映画の凋落は、時代劇映画の凋落でもある。京都太秦に東映、大映、松竹の撮影所がある。その撮影所が、全盛期から今に至るまで、どのような変化を遂げてきたか。時代劇を作り続けるた …